フェラチオのやり方!風俗客を絶対にイカせるテクニックやポイントを解説!

 

いざ風俗デビューしてみたけど、お客様に「舐めて」と言われて心配になったことはありませんか?
風俗に来店されるお客様をフェラチオでイカせるには、テクニックやコツが必要になってきます。
そこでこの記事では、今すぐ使えるフェラチオのテクニックを新人風俗嬢の女の子でもわかるように説明していきます!
彼氏のも上手にできたことないのに大丈夫かなって思っている女の子も、この機会にぜひフェラチオのやり方を覚えてくださいね。

 

フェラチオのテクニックを向上させる利点
男性をイカせるための大事なポイント
ペニスの部位別の舐め方
お客様にフェラチオを行うときのポイント
フェラチオの具体的なテクニックに関して
フェラチオをしている最中にお客様を興奮させる仕草
最後にお掃除フェラをやってあげると好感度アップ
口内射精が苦手なケースでの対処法
まとめ

 

フェラチオのテクニックを向上させる利点

 

まずフェラチオが上手だとどんな利点があるかというと、そもそも男性はフェラチオ好きが多いです。
自分にご奉仕してくれてる姿がたまらないや、女の子を征服している満足感、挿入時とは違った快感を得ることができます。
そのため、フェラチオのテクニックをモノにすると、以下のような利点があるということを覚えておいてください。

 

お客様がおのずとサービスに満足してくれる

 

そもそも自分のペニスを口に入れてくれている姿だけでも、男性は物凄く興奮します。
ましてや指名した女の子が可愛らしかったり、タイプだとするとなおの事です。
お客様からしたら、初心者の風俗嬢が頑張ってフェラチオをしてくれている姿だけでも、テクニックよりもたまらないものがあります。

 

指名の獲得に結び付く

 

自分好みの風俗嬢がフェラチオをしてくれると、体の相性も何となく良い気がしてついついまた呼んでしまうものです。
慣れない姿を自分色に染めてると錯覚できる新人時代も、「ちょっと不得意なんです」なんて言いながら一生懸命ご奉仕してくれる姿を見ると、それだけでお客様の満足度が上がります。
また、ベテラン風俗嬢になったら、気持ちいいところがわかっているのでもどかしくないという色々なパターンがある為、お客様は気分に応じて女の子を指名できます。

 

指名本数がアップするのでお給料も上がる

 

自分のフェラチオを気に入ってもらえると、お客様はやっぱりまた呼んでくれます。
もちろんそれがすべてではないですが、「あのビジュアルであのフェラチオは唯一無二だな」なんて見た目とのギャップだったり、シンプルに上手いからという理由でまた指名もあり得ます。
特に店舗型ヘルスなど、料金設定が低く時間が短い風俗店には、ただ射精したい男性がやって来るため、基本の料金だけですっきりできるとなればやはり上手い女の子を指名しますよね。

 

男性をイカせるための大事なポイント

 

あなたも知っていると思いますが、多くの男性は日頃からAVをよく見ています。
AV女優さんまでとはいかなくても、女優さんように見上げながらたくさん舐めてくれることを望んでいます。
この章では、フェラチオでお客様をイカせるための2つのコツを説明しますね。

 

感覚的な気持ちよさを満足させる

 

では初めにAV女優さんを思い出してみてください。
さっぱりわからない人は彼氏に見せてもらったり、ラブホテルで放送されているアダルトチャンネルを見るとよいでしょう。
見上げる視線、じゅるじゅるという音、柔らかい唇、ねっとりとした感触など、要するに嗅覚以外の感覚をすべて意識しながらフェラチオをするのがポイントです。
「そんなの無理だ!」
と思うかもしれませんが、柔らかい唇はすでに持ってますし、ねっとりとした感触はくわえたら分かるので大丈夫です。
あとは音と見上げ方ですが、こちらの詳細はあとで説明しますね。

 

視覚的な気持ちよさを満足させる

 

視覚的な気持ちよさの一番のポイントは視線です。
そして、女の子の姿勢ですね。
中でも上目遣いしてもらうのが、男性は大好きです。
初めは恥ずかしいと思いますし、大きな声では言えないけど、「NG」的なお客様だっているでしょう。
その際はチラッチラッと恥ずかしそうに視線を送るのがオススメです。
もくもくと舐め続けても「頑張ってる」感が出てアリですが、慣れてきたら見上げてみると良いですよ。
また、膝まづいてする時は、少し腰が痛いかもしれませんが、お尻を突き出してあげると喜んでもらえます。

 

ペニスの部位別の舐め方

 

では、実際ペニスはどんな風に舐めると快感なのでしょうか。
ペニスと言えども、色々な部位がありますので部位別に説明していきます。

 

亀頭の舐め方

 

亀頭はペニスの先っぽの分です。
フェラチオをするときは、優しくキスをしたり、全体的に唾液を塗り広げたり、アイスのような感じで舐めていきます。
ぽこっとしているため、そこだけ集中的に舐めたり、舌でグッと舐めてあげても良いでしょう。

 

カリの舐め方

 

亀頭の下でカクンとなっている部分です。
溝っぽい感じですね。
フェラチオをする際は、そこを舌をとがらせて舐めたり、これも唇の先で包んだりします。

 

裏筋の舐め方

 

私的にはここが好きな男性が多い印象ですが、亀頭の裏でひも状になっているところです。
ピンと張っており、指でいじくっても気持ちいいと言われます。
舌先でチロチロと舐めるようにしましょう。

 

サオの舐め方

 

サオは読んだままで棒の部分です。
亀頭からくわえると「おえっ」っとなってしまうため、あまり無理にやらなくていいですが、包み込めそうだったら包みつつ舐めてあげましょう。
焼き鳥のつくねを横からかじるみたいに、棒をペロペロと舐めるようにしても喜んでもらえます。

 

睾丸の舐め方

 

つまり「タマ」の部分です。
ここは人によってですが、ここが性感帯の人も世の中にはいらっしゃるので、一瞬口に含んでみたり、ペロペロと舐めてあげましょう。
根本の部分をサオから舐めて、そのまま一連の流れで舐めるとスムーズに辿りつけます。
柔らかくてモフモフしていて、男性が横になっていると少し舐めづらい箇所ではあります。

 

お客様にフェラチオを行なうときのポイント

 

風俗に来店するお客様にフェラチオで満足してもらうためには、リサーチもある程度必要かと思いますし、興奮するポイントも人それぞれです。
例として、ゆっくりじっくり舐めて時間をかけるのが好きな人もいたり、AVのように激しいフェラチオが好きな人もいます。
ついでにりくがお客様にフェラチオをする際は、

 

最初から強くペニスをくわえない
口の中にちゃんと唾液を含ませてから舐める
初めはゆっくりと丁寧に舐める
歯があたらないように心掛ける
いきなり亀頭を攻めずにゆっくりと焦らしながら行なう
緩急をつけて単調にならないように意識する
言葉攻めをしながら行なう

 

上記のような点に気をつけて行うようにしています。
色々トライして好まれる方をやっていくといいでしょう。
最初から強くペニスをくわえない
女性も初めのキスはソフトな方が良い場合がありませんか?
それと一緒で最初は優しくくわえましょう。
特に初めてのお客様だったり、あまり風俗を使わないようなお客様に、初めからガンガン責めると返って萎えてしまうケースがあります。
フェラチオもストーリーをもって行う方が良いでしょう。
口の中にちゃんと唾液を含ませてから舐める
ペニスを挿入する際、女性の性器も乾燥していると痛いですよね。
男性もそれと同様です。
フェラチオをする際は、たっぷりと唾液をつけて舐めてあげましょう。
全体的にグルっと唾液をつけていくように意識しながらキスしたり、くわえるといい具合に自分の口の中にも唾液がたまります。
最初はゆっくりと丁寧に舐める
強くペニスをくわえない、という項目でお話したのと少し近いですが、初めは長いアイスを食べるようにゆっくり優しく舐めましょう。
ゆっくりスタートすると、何故かとてもエロく感じるため、お客様はとても興奮してくれます。
歯があたらないように心掛ける
男性はフェラチオをする際に歯があたるとめちゃくちゃ痛いみたいなので、唇をグっと内側に入れるようにして舐めましょう。
少し辛いかもしれませんが、やってるうちに慣れてきます。
いきなり亀頭を攻めずにゆっくりと焦らしながらする
フェラチオをする前に足の付け根や、サオから舐め始めると、感じやすい男性は「ガマン汁」が出始めます。
女性側もセックスする際に焦らされた方が興奮しませんか?
挿入して欲しいのに焦らされると、挿入されたときに興奮しますよね。
あれと一緒です。
少しだけSっ気を出して責めましょう。
緩急をつけて単調にならないように意識する
疲れてくると、単調なフェラチオになりやすいです。
個人的には、疲れる前に射精にもっていくのが一番のため、初めから飛ばし過ぎないようにしましょう。
もし疲れたら、ちょっとゆっくり舐めるモードをはさんだり、手コキを混ぜて亀頭をチロチロ舐めて休憩したりする工夫が必要です。
言葉攻めをしながら行なう
この記事の最初の方でも記載しましたが、男性はAVをよく見ています。
これ、何回も言えるのですが、本当によく見ています。
女の子から「気持ちいい?」って聞かれたり、「おっきくて苦しい」や、本番行為のある風俗店の場合は「早く入れたい」とか王道のセリフが好まれます。

 

フェラチオの具体的なテクニックに関して

 

では、次はいよいよフェラチオの具体的なテクニックに関して説明していきます。
何個かテクニックをご紹介しますが、初めから全部できなくて大丈夫。
まずはひとつずつ確実にできるようになりましょう。
彼氏にする際は、「どこで覚えたの?」と言われないように注意してくださいね。

 

ペニスを口内に挿れる前の前戯フェラ

 

フェラチオをする際は、初めからぱくっとくわえないのがポイントです。
先ほども記載しましたが、足の付け根だったり、内太ももをほんのちょっと舐めたりもアリです。
さらには、舌先で根本からすーっと舐めてあげましょう。

 

ストロークフェラ

 

ペニスを口でくわえて、顔を前後に動かして刺激を与えます。
初めは浅く優しく、そして後半は激しくするのがコツです。

 

ローリングフェラ

 

少しテクニカルなことになりますが、亀頭からカリのあたりを、舌をくるくる巻き付けて舐めまわすやり方です。
舌全体を使って亀頭を舐めると、口を開けた瞬間、男性側から見える状況も視覚的にものすごく興奮するテクニックです。
似たようなやり方で顔を捻りながらペニスをくわえるテクニックもあります。
これは髪の毛がまとわりつくため、髪の毛に唾液がついたりしますのでご注意を。

 

ディープスロート

 

こちらは男性のペニスを根元までくわえて、喉の奥深くまで押し込む方法です。
しかし、これは女性がしんどくなることが多いため、ちょっとだけやってあげるだけで大丈夫です。
AVの見過ぎでどの女性もできると勘違いしている男性も世の中にはいますので、そういった人には違う快楽を与えてあまり体に負担がかからないようにしましょう。

 

バキュームフェラ

 

バキュームフェラはお客様にはいいかもしれませんが、彼氏には激しくしない方がいい方法ですので、こちらの記事を見て彼氏に試そうと思ってる人はソフトなバキュームフェラでお願いします。
これも意外とAVの影響が強そうなテクニックで、口の中を真空状態にしてペニスに吸い付きながらやるフェラチオのことです。
音を出す際はこの方法を使うことがあり、激しく出せば出すほど興奮するお客様が多いです。
ただ、強く吸い過ぎても気持ちよさを通りこして痛みを伴うだけなので、唾液や舌をうまく使っていきましょう。

 

手コキや乳首攻めを混合させたコンビネーションフェラ

 

ずっと口だけでしていても体力を消費するだけなので、手コキはほどよく併用するのがちょうどいいと思います。
サオを手で持ち上下に動かしながら、口で亀頭からカリの舌までを手と合わせて動かしたり、たまに乳首も攻めてあげると行為もマンネリ化せずに常に興奮状態を保つことが可能になります。

 

パイズリフェラ

 

パイズリは、女の子の胸でペニスを挟んで亀頭部分をくわえるワザです。
これもまた風俗ならではのワザです。
もし、彼氏とAVを見ていてこの場面が出てきたら、「さっき見たから自分もやってみる♪」というと彼氏は喜ぶでしょう。
胸の大きさに自信のある風俗嬢は、自分の武器として使っている人も多いです。

 

胸の間にローションをたらしたり、お風呂でやってあげるのもいいですね。

 

フェラチオをしている最中にお客様を興奮させる仕草

 

男性は想像力が豊かなので、様々な角度から興奮させてあげましょう!

 

上目遣いでお客様を見ながら舐める

 

上記で述べた通り、上目遣いはとてもポイントです。
普通に男性を落とすテクニックでも男性は女性の上目遣いに弱い、みたいな記事を見ますが、それはここに通じるワケです。

 

フェラをする際に顔を傾けながら髪をかき分ける

 

男性は、フェラチオをやっている女の子の顔を見たいものなのです。
髪の毛が長い場合は、髪の毛をよけて男性から見やすいように気にかけてあげましょう。

 

男性が椅子に座っている状態やベッドに横になっている状態で見え方が違ってくるのため、見やすいように髪をかき分けて顔を傾けてあげましょう。

 

フェラをやりながら喘ぎ声を出す

 

風俗には、フェラチオをやっている女の子の胸を揉んだり体を触る男性がたくさんいます。
興奮したいからそういう風にしているので、触ってきたら喘ぎ声も出しましょう。
何もされてない場合でしたら、少し呼吸を荒くするなどして、自分も興奮しているんだよ、という感じを聴覚に与えてあげましょう。

 

ジュボジュボと音を出しながら舐める

 

フェラチオをやっていると唾液がどんどん出てきますので、ちょっぴり下品かもしれませんが音を出してあげましょう。
AVの影響を受けている人であればたったそれだけで興奮します。
大きな音に慣れていない場合は、小さく唾液の音を出すところからトライしてみましょう。

 

フェラからシックスナインに移行

 

シックスナインを求めてくるお客様もいらっしゃいますが、自分から行くのも良いでしょう。
女の子にご奉仕されていると自分も舐めたくなるというのはよく耳にします。

 

要望に応じてもいいですし、「私のも舐めて」なんて言いながらシックスナインに持ち込みましょう。

 

最後にお掃除フェラをやってあげると好感度アップ

 

最終的に男性が射精してフェラチオは終わりますが、最後は口で綺麗にしてあげましょう。
射精後は敏感になっているため「いいよ!」というお客様も中にはいらっしゃるので、そういった時は、ティッシュを渡してあげるか、女の子が綺麗に拭いてあげましょう。

 

口内射精が苦手なケースでの対処法

 

中には、精子の独特の味や匂いが嫌な女の子もいますよね。
こういった方は射精の直前に口から出したり、最後は手コキでフィニッシュするように流れを作って口の中に射精するのを未然に封じることもできます。

 

「口はやめて」ってお客様にはいくらなんでも言えないので、気持ちよく口外射精してもらうようにするのも一つのワザです。
でも、どうしても口内射精したいと言われた時は、舌の先端を口の上の部分に当てて壁を作ると射精時に精子が奥まで入ってこないので、行為が終わった後、口回りを拭くフリをして出すことが可能です。
余談ですがりくはいつもこうしています。
顔を抑えられることがない限りはこれで大丈夫だったので、口外射精がうまくできない人にはピッタリです。

 

まとめ

 

今回の記事を見て、少しはフェラチオできそうになりましたか?
文章でみるよりも実際にチャレンジする方が早く身につきます。
風俗デビューの頃は、初々しさをセールスポイントにして、お客様からどういうのが気持ちいいのか聞きながらテクニックのレベルを上げるのが一番最短で上手くなります。
また、技術よりも「気持ちよくなって欲しい」という気持ちが一番ですので、下手でもいいので指名を受けたお客様にはベストを尽くしていきましょう。
もし文章をみてやってみようかなって思ったらすぐトライしてみて下さいね!
それでお客様も気持ちよくなって、この記事を見ているあなたがまた指名を頂けるなら記載した甲斐があります。
ぜひ、お客様をワクワクさせてくださいね!